セルジオ・メンデス と ブラジル’66ディスコグラフィー 

「クリスタル・イリュージョンズ」 SERGIO MENDES & BRASIL’66



--1969--
「CRYSTAL ILLUSIONS」

[発売元:キングレコード] AML−36 
発売年月 1969.11

バック・カバー





CRYSTAL ILLUSIONS --1969-- SERGIO MENDES & BRASIL'66

前のアルバム「フール・オン・ザ・ヒル」でもオーケストラの比重が増し劇的な音楽的
変化を感じることが出来ましたが、この第5作目では更にデイブ・ グルーシンのアレンジ
によるオーケストラの比重が増し華麗なストリングスの中に包まれた軽快なボサロックを
聞くことが出来ます。

前作品のオーケストラが少しクールな演奏であったのに比べこの作品では正にバカラック
風であり、そして温かみの有る「これぞA&Mサウンドだ!」と思える雰囲気に仕上がって
います。

「フール・オン・ザ・ヒル」から始まった華麗なストリングスに包まれたサウンド路線は
このクリスタル・イリュージョンズで早くも頂点に達しました。常に新しい試みに取り組む
セルジオ・メンデスは次回作品ではまた新たなる音を求めてアルバムを作っていきます。

又このアルバムではほとんどの曲のボーカルはラニ・ホール一人に任されています。彼女
は収録曲の作詞なども行い「これってラニ・ホールのアルバム?」と思えるほど大活躍し
ています。(ラニ・ホールがただの”一女性ボーカル”では無かったことはその後の彼女を
見ると解りますね!)

エドゥ・ロボの曲でタイトル曲でもあるクリスタル・イリュージョンは当時としてはめずら
しく長い演奏時間の大作で、幻想的なセルジオのエレキピアノがとても素晴らしいです! 

今聞いても、その魅惑的空間に引き込まれそうな位カッコイイ演奏だと思う。古さを感じさ
せないところがセルジオメンデスのスゴイところです。今だに新しいファンが生まれ続ける
要因はここに有ったのですね。 

レコード[発売元:キングレコード] AML−36 発売年月 1969.11

CD[発売元:ポリドール] POCM1995 発売年月 1996年9月9日

CD[発売元:ユニバーサル・ミュージック] UICY3705 24bitデジタルマスターCD
発売年月 2002年8月21日

[発売元:ユニバーサル・ミュージック] UICY−93149 2006年9月13日発売 
紙ジャケ・リイシュー

最新CD[発売元:ユニバーサル・ミュージック]UCCM-3081 2008年2月27日発売







★ A&Mサウンドの頂点を極めた「ゴージャス ボッサ」の決定盤!★

収 録 曲 TrackTitle  Time   Composer
ドック・オブ・ベイ THE DOCK OF THE BAY   3:10 (Steve Cropper-Otis Redding)
ヴィオラ VIOLA  3:49 (M.Valle-P.Valle)
ソングオブノーリグレッツ SONG OF NO REGRETS  3:56 (Sergio Mendes-Lani Hall)
ソールト・シー SALT SEA  2:30 (S.Mendes-S.Neto-L.Hall)
うつろな瞳 EMPTY FACES 2:50 (M.Nascimento-L.Hall)
プリティーワールド PRETTY WORLD 3:19 (A.Adolfo-T.Gaspar-A.Bergman-M.Bergman)
ドイス・ディアス DOIS DIAS  2:29 (Dory Caymmi-Nelson Motta)
夢からさめて YOU STEPPED OUT A DREAM  2:34 (Gus Kahn-Nacio Herb Brown)
クリスタル・イリュージョンズ CRYSTAL ILLUSIONS  7:49 (E.Lobo-L.Hall-J.Guarnieri)
Produced by Sergio Mendes & Herb Alpert Arranged by S.Mendes
Personnel セルジオ・メンデス(ピアノ)/ラニ・ホール(女性ボーカル)
カレン・フィリップ(女性ボーカル)/セバスチャン・ネト(ベース)
ドン・ウン・ロマン(ドラム)/ルーベンス・バッシーニ(打楽器)





--1969--
左:A面「ドック・オブ・ベイ」 B面「ソング・オブ・ノーリグレッツ」
THE DOCK OF THE BAY/SONG OF NOREGURETS
Sergio Mendes 氏に国内盤シングルを全部見てもらいましたが、
この船に乗ったジャケット写真はセルメン氏もよく覚えているそうです。

[発売元:キングレコード] TOP−1420
右:ドイツ盤  及び USA盤 
ドイツ盤 EP「海外盤コーナー」  U.S.A盤EP「海外盤コーナー」





--1969--
左:A面「プリティーワールド」 B面「ウパ・ネギーニョ」
PRETTY WORLD/UPA NEGUINHO
プリティーワールドは、爽やかポップス仕立て。
ウパ・ネギーニョは独特のリズムを持ったエドゥ・ロボの傑作

[発売元:キングレコード]  TOP−1400

写真:前作「フール・オン・ザ・ヒル」のインサイドカバーからの写真です。
ジャケットも茶封筒の様な一枚袋に直接レコード盤が入ってます。
右:USA盤 A面「プリティワールド」 B面「フェスタ」
この日本盤のジャケットはアメリカ盤のイメージを再現させたんだな



--1969--
「ドック・オブ・ベイ」セルジオ・メンデスとブラジル’66 -Vol.3-
1.ドック・オブ・ベイ/コンスタント・レイン     2.クリスタル・イリュージョンズ 

[発売元:キングレコード] AMS-3





トップページ TOP PAGE
ブラジル’66 ディスコグラフィー
ジャズ・ピアニストの時代
1−ハーブ・アルパート プレゼンツ 1−PART−1 2−PART−2
2−分岐点 EQUINOX セルジオメンデス関連アーティスト
3−LOOK AROUND 1−ボサリオHELLO BOSSARIO
4−FOOL ON THE HILL 2−ラニ・ホール LANI HALL
5−CRYSTAL ILLUSIONS バイオグラフィー
6−イエ・メ・レ YE-ME-LE 1−バイオグラフィー
7−ライブアットEXPO’70 セルジオメンデス 企画コーナー
8−スティルネス STILLNESS 1−カルトな話 DVD ギャラリー
ブラジル’77 ディスコグラフィー セルジオ・メンデス 紹介本
1−パイス・トロピカル / プライマル・ルーツ 1−本 BOOKコーナー
2−ライブ・アット グリークシアター 
   ライブ・イン・ジャパン
コンピレーション アルバム
3−ラブミュージック / ヴィンテージ’74 1−LP編
4−セルジオメンデス/ ホームクッキング 2−CD編
5−ニューブラジル’77 / ペレ / ブラジル’88 3−A&Mレコード編
6−マジックレディー/ アレグリア /
   セルジオ・メンデス
来日公演パンフレット コーナー
7−コンフェティ / ブラジル’86 / アララ 1−来日記録
8−ブラジレイロ / オセアーノ 海外盤 コーナー
9−タイムレス TIME LESS  1−ワールドワイド海外盤
10-エンカント 再発盤 コーナー
11-ボン・テンポ 1−国内再発シングル盤コーナー
12-マジック リンクコーナー&トピック
1−リンク 2−トピック