セルジオ・メンデスとブラジル’77
ディスコグラフィー



--1973 LP-- 
ライブ・アット・グリークシアター
           バックカバー
[発売元:キングレコード]  GP−219




  

「ライブアットグリークシアター」    IN CONCERT   
SERGIO MENDES & BRASIL'77

--1973 LP-- 

これは1972年9月 ロサンゼルスのグリークシアターでのライブ盤です。
ヘンリー・マンシーニのオーケストラとの豪華な共演です。ピシット決まったサウンドで
ダイナミックな演奏がされています。。大活躍していた時代、絶頂期のセルジオ・メンデスと
ブラジル’77の様子が伝わるライブです

セルジオメンデスのジャズっぽいアドリブもたっぷり聞けます。とてもカッコイイですね。
エキスポのライブとは一味違うオーケストラと一体化された、まさにゴージャス!という演奏が
堪能できます。とても感動しました。また女性ボーカルのジェリー・スティーブンスの声がとても
ハスキーで個人的には彼女の声がとても気に入ってます。(彼女はオリジナルアルバムでは
プライマル・ルーツに参加していますが、在籍期間がとても短くて残念です。) コンサートでは、
レコードには収録されていない曲も演奏された様ですが、この盤ではLP一枚にまとめられてい
ます。二枚組みになっていないのがとても残念です。なんとか全曲聴きたい
ものですが今となっては不可能でしょうね。・・・しかも未だCD化されていません。貴重盤

レコード[発売元:キングレコード]           GP−219         




★ゴージャスなオーケストラとの共演ライブ盤!米国:グリーク・シアター★  

収録曲 TrackTitle Time  オリジナルLP
ヴィラムンド VIRAMUNDO 6:31 第7集 スティルネス
君に夢中 GOING OUT OF MY HEAD 3:19 第1集 マシュケナダ
イパネマの娘 GIRL FROM IPANEMA 3:23 ザ・ビートオブブラジル
カーニバルメドレー CARNIVAL MEDLEY 11:10 プライマル・ルーツ
フール・オン・ザ・ヒル FOOL ON THE HILL 3:33 第4集 フールオンザヒル
チェルシーの朝 CHELSEA MORNING 3:34 第7集 スティルネス
冬の日には SOMETIMES IN WINTER 5:49 第7集 スティルネス
マシュケナダ MAIS QUE NADA 2:54 第1集 マシュケナダ
恋のおもかげ THE LOOK OF LOVE 5:07 第3集 ルックアラウンド
Recorded live at the Greek Theatre,Los Angeles
Produced by Sergio Mendes
Personnel Piano and vocals : Sergio Mendes
Bass : Sebastian Neto /Drums : Claudio Slon/
Guitars : Oscar C.Neves
Timbales and percussion : Rubens Bassini/
Congas,percussion and vocals : Laudir Soares de Oliveira
Female vocals : Gracinha Leporase and Geri Stevens







--1973 2LP--
LIVE IN JAPAN
[発売元:CBSソニー] ギフトパックシリーズ
ECPH−13−14−SM




「BRASIL’77 LIVE IN JAPN」 

SERGIO MENDES & BRASIL'77

--1973 2LP--

これは1973年の日本でのライブ盤です。ライブ盤としては1970年のライブアットEXPO’70
及び、1973年のグリークシアターライブに続き、立続けに3枚目となります。このライブは先に
紹介したグリークシアターのライブと同じ1973年のライブですが、こちらはグループのメンバー
だけによる演奏です。印象として特にオスカル・カストロ・ネべスのギターが、いいですね。
エキスポ’70のライブのように、全体的にアコースティックな音で、セルジオメンデスの
ピアノプレイも堪能できます。とにかくセルジオメンデスのプレイがたくさん聞けるのがなにより
も貴重です。

最近のコンサートでは彼のピアノによるアドリブプレイは、あまり聞けないですからね。シンセ
など使わず電気的音がほとんど無いこのライブは今のコンサートの音とはまったく違います。
だから「貴重な一枚!」という事になります。収録曲でちょっと注目は、日本人により作曲された
曲「恋人よ飛んでおいでよ」が、日本語で歌われている事でしょう。ステージでちょっとたどたど
しく歌い上げたのは立派です。当時、歌詞カードを見ながら歌ったのでしょうか?一生けんめい
練習したのでしょうね。・・日本のマーケットを重要視していた表れです。

女性ボーカルではジェリースティーブンスが抜け、「ボニー・ボーデン」が新メンバーとして参加
しています。(また、このライブ盤は1973年発売LP「ラブミュージック」の後に出たものですが
ページの関係上、先に紹介しています。)

こちらも現在未CD化作品

レコード[発売元:CBSソニー] ギフトパックシリーズ ECPH−13−14−SM
 




★  エキスポ’70に続く純メンバーによる貴重なJAPANライブ盤 ★
収録曲 TrackTitle オリジナルLP
ラブ・ミュージック 3:17 LOVE MUSIC ラブ・ミュージック
ワンノート・サンバ〜 1:34 ONE NOTE SAMBA  マシュケナダ
君に夢中 3:07 GOING OUT OF MY HEAD マシュケナダ
ライク・ア・ラバー 4:55 LIKE A LOVER ルックアラウンド
やさしく歌って 3:45 KILLING ME SOFTLY WITH HISSONG ラブミュージック
波 3:57 WAVE  分岐点
アイキャン・シークリアリーナウ 2:58 I CAN SEE CLEARLY NOW ラブミュージック
コンスタント・レイン 3:03 CONSTANT RAIN 分岐点
恋人よ飛んでおいでよ 3:33 COME OVER MY LOVE 日本語(日本人作曲)
10 サムシング/デイトリッパー 6:17 SOMETHING /DAYTRIPPER マシュケナダ
11 カーニバルメドレー 13:30 CARNIVAL MEDLEY プライマル・ルーツ
12 さよならをいうために 4:40 TO SAY GOODBYE ルックアラウンド
13 フール・オンザ・ヒル 3:15 FOOL ON THE HILL フールオンザヒル
14 恋のおもかげ 5:20 THE LOOK OF LOVE ルックアラウンド
15 スカボロー・フェア 4:50 SCARBOROUGH FAIR フールオンザヒル
16 マシュケナダ 2:40 MAIS QUE NADA マシュケナダ
Personnel ピアノ:セルジオメンデス ベース:セバスチャン・ネト
ドラム:クラウデォオ・スローン ギター:オスカル・カストロ・ネベス
パーカッション:ラウディール・ジ・オリベイラ&パウロ・ダ・コスタ
ボーカル:グラシーニャ・レポラーセ&ボニー・ボウデン







-1973-
BRASIL'77 LIVE IN JAPAN
同内容のカセットテープ
[発売元:CBSソニー]
28KP1120
--1973--LP
BRASIL'77 LIVE IN JAPAN
LPタイトル「カーニバルの朝」1973年4月のライブはいろいろなパッケージで出ています。これは一部収録曲
が省略されています。他にも年末企画モノとして数種類の同内容ライブ盤がソニーから出ている様です。この
ページに載っていない73年ライブ盤はコンピレーションコーナーLP 編にもございます。

[発売元:CBSソニー] ECPN−20


1973年来日メンバー
左から:パーカッション:ラウディル・オリヴェイラ LAUDIR DE OLIVEIRA
ドラム:クラウディオ・スローン CLAUDIO SLON
ギター:オスカル・カストロ・ネベス OSCAR NEVES
ボーカル:グラシーニャ・レポラーセ GRACINHA LEPORACE(現セルジオメンデス夫人)
ピアノ:セルジオ・メンデスSERGIO MENDES
ボーカル:ボニー・ボーデンBONNIE BOWDEN
ベース:セバスチャン・ネト SEBASTIAO NETO
パーカッション:パウリーニョ・ダ・コスタ PAULO DA COSTA










トップページ TOP PAGE
ブラジル’66 ディスコグラフィー
ジャズ・ピアニストの時代
1−ハーブ・アルパート プレゼンツ 1−PART−1
2−分岐点 EQUINOX 2−PART−2
3−LOOK AROUND セルジオメンデス関連アーティスト
4−FOOL ON THE HILL 1−ボサリオ HELLO BOSSARIO
5−CRYSTAL ILLUSIONS 2−ラニ・ホール LANI HALL
6−イエ・メ・レ YE-ME-LE
7−ライブアットEXPO’70 セルジオメンデス 企画コーナー
8−スティルネス STILLNESS 1−GO!カルトな話 DVD ギャラリー
ブラジル’77 ディスコグラフィー セルジオ・メンデス 紹介本
1−パイス・トロピカル / プライマル・ルーツ 1−本 BOOKコーナー
2−ライブ・アット グリークシアター 
  ライブ・イン・ジャパン
コンピレーション アルバム
3−ラブミュージック / ヴィンテージ’74 1−LP編
4−セルジオメンデス/ ホームクッキング 2−CD編
5−ニューブラジル’77 / ペレ / ブラジル’88 3−A&Mレコード編
6−マジックレディー/ アレグリア /
  セルジオ・メンデス
来日公演パンフレット コーナー
7−コンフェティ / ブラジル’86 / アララ 1−来日記録
8−ブラジレイロ / オセアーノ 海外盤 コーナー
9−タイムレス TIME LESS  1−ワールドワイド海外盤
10-エンカント 再発盤 コーナー
11-ボン・テンポ 1−国内再発シングル盤コーナー
12-マジック リンクコーナー
1−リンク