SERGIO MENDES JAPAN TOUR


1968 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1984 1989 1991 1994 1999
2000 2002 
2003 2004 
2005
2006 2008 2009
2010
2011 2012 2013 
2014 2015 2016




1968
Sergio Mendes & Brasi’66
ブラジル’66初来日
この年1月にメンバーチェンジされ
今回の初来日は新メンバーで来日
した。(エキスポと同メンバー)
セルジオ自身は通算2度目の来日
3/29 6:30pm 東京・サンケイホール
3/30 2:00pm
6:30pm
東京・日比谷公会堂
東京・厚生年金ホール
3/31 2:00pm
6:30pm
東京・渋谷公会堂
4/3 6:30pm 京都・京都会館
4/5 6:30pm 名古屋・愛知県文化会館
4/6 5:30pm
8:00pm
大阪・フェスティバルホール
来日メンバー セルジオ・メンデス(ピアノ)
ドン・ウン・ロマン(ドラム)
セバスチャン・ネト(ベース)
ルーベンス・バシーニ(打楽器)
ラニ・ホール(ボーカル)
キャレン・フィリップ(ボーカル)
セルジオ・メンデスは1964年
ボサリオ・トリオに歌手ナラ・レオン
を伴い来日しています。
但し一般公演は有りませんでした


1968年グループ初来日 
                       
ツアーブック協同企画エージェンシ
[チケット提供:ウィリー・ホッパーさん]
セルジオ・メンデスとブラジル’66の魅力と分析記事。
読み物満載の充実解説書です
当時の人気の高さと期待の大きさが感じられる。
外国人タレントの来日がまだめずら
しい時代だったですね。
実にまじめなツアーブックです。

記事:福田一郎氏、 中村とうよう氏、岩浪洋三氏
朝妻一郎氏、 渡辺貞夫氏 
その他多くの解説者による記事








1970 セルジオ・メンデスとブラジル’66 / ボサリオ 公演日程
Sergio Mendes & Brasil'66 / Bossario
4/4・5 . 大阪 万博ホール 万博会場では4回公演が行なわれ
ライブレコーディングは2日目に当たる
4/5に録音された。
4/8 18:30 高崎 群馬音楽センター 主催:音協
4/9 18:30 東京 厚生年金ホール 主催:音協
4/11 18:30 東京 渋谷公会堂 主催:東京12チャンネル
4/12 14:00 東京 サンケイホール 主催:東京12チャンネル
4/12 18:30 東京 厚生年金ホール 主催:東京12チャンネル
4/13 18:30 名古屋 名古屋市公会堂 .
4/17 18:30 東京 厚生年金ホール 主催:東京12チャンネル
4/18 15:30 東京 渋谷公会堂 主催:東京12チャンネル
4/18 19:00 東京 渋谷公会堂 主催:東京12チャンネル
来日メンバーBrasil'66 セルジオ・メンデス(ピアノ)
ドン・ウン・ロマン(ドラム)
セバスチャン・ネト(ベース)
ルーベンス・バシーニ(打楽器)
ラニ・ホール(ボーカル)
キャレン・フィリップ(ボーカル)
来日メンバーBossario グラシーニャ・レポラーセ(ボーカル)
ペリー・リベイロ(ボーカル)
マンフレッド・フェスト(オルガン)
オクタビオ・ベイリー(ベース)
ロニー・メスキータ(ドラム)
ジョアン・ドナート(ピアノ)
    
東京の4月12日は2会場かけもちですね。スゴイ!
BRASIL'66及びBOSSARIOの万博会場での模様はそれぞれライブ盤として発売された(1970年LP)
ブラジル66ライブ盤  ボサリオライブ盤
CDとして名盤復活!2002年8月 CDで再発売されています。(BRASIL'66のみ)



公演日程・中村とうよう氏の解説
ファンの期待の声などが載る
解説書
1970年ツアーブック
KYODO PRESENTS 1970
音楽評論家:中村とうよう氏・
大島 守氏・永田文夫氏・
朝妻一郎氏らによる豪華解説
当時のセルジオ・メンデスの
大物ぶり、期待がうかがえる




ホームページトップへ