Sergio Mendes 企画コーナー

企画コーナーTOP カルトな話 ギャラリー1 ギャラリー2 ライブ風景 ビデオ・DVD ビデオシーン1 ビデオシーン2 ビデオシーン3

Back to Home Page top  Brasil'66  Brasil'77


 超カルトな話 コーナー
 マシュケナダが映画の中で聞ける   カルト度 ☆
超お馬鹿なドタバタ映画 「オースティン・パワーズ」をご存知ですか?この映画の中で華麗にラスベ
ガスにのり込むシーン(見せ場!)のバックミュージックにセルメンのマシュケナダが使われています。
この映画のサントラCDには懐かしい曲がいっぱい収録されています。  情報提供:S子さん
 セルメン氏はシャブシャブがお好き?  カルト度 ☆☆☆
近年来日のおり、六本木あたりのシャブシャブ店に連日セルジオ・メンデスさんが現れていたとの
情報がありました。どうやら日本食は大好きなようです。そう言えば、コンサート終了後には「酒」
の入ったグラスを持っているお姿もたびたび見うけられました。日本酒も好きな様です。
情報提供:S子さん
 俳優ハリソン・フォードがあるのはセルメンのおかげ・・という話  カルト度 ☆☆
俳優で売れなかった頃ハリソンは大工仕事で生計を立てていた。そんな彼にスタジオ作りを依頼し
その出来栄えに満足したセルジオは友人の映画関係者にハリソンを紹介し、それらがきっかけで
ジョージ・ルーカスの目にとまりスターウォーズのハン・ソロ役に抜擢されスターダムへとのし上がって
いったとのこと。  情報提供:M子さん
 セルメンの愛犬は「秋田犬」  カルト度 ☆☆☆
セルジオメンデスの愛犬は「フジ」という名前の秋田犬でした。14年間セルメン氏と共に暮らして
いました。しかし近年フジは永眠したそうです。とても可愛がっていた犬だったそうです。
2005年時点では天然記念物「秋田犬」もずいぶん減少したそうですね。・・・・・
(私がセルメン氏から直接聞いたお話です) (-_-;)  情報提供:私です
 いつもファンを大切にするセルメン    カルト度 ☆☆
いつ頃ってはっきりいえないけれど、渋谷公会堂のコンサートの時でしたが、コンサートの当日、
セルジオ・メンデス氏がホテルにて腕にスープか何かを誤ってかけられて、ヤケドをしてしまった
のでした。その為、そのコンサートは中止ということで、チケットを全額払い戻ししてもらいました。
でもセルメン氏はなんと痛み止めの注射をして少し遅れて来てくれ、しかもコンサートをやりとげて
しまいました。なんというファン思いの人なんだろうか(T_T)それにみんなは無料で聴けたわけです
よね。こんなことってあるんですね。 情報提供:S子さん
 日本人アーティストのプロデュースもしている   カルト度☆☆
もとウインクの相田翔子さんはセルメンの大ファンでウインク解散後ソロデビューアルバムをセルメン
にプロデュースしてもらったということはご存知かしら?そのアルバムを買おうと思いながら私は
まだ買っていません。もし、持ってましたら、どんな風か教えてください。
他にも阿川泰子さんのLP などもやってますね。 情報提供:S子さん
 外国のTVショーによく出ていた     カルト度 ☆☆☆
1960年代後半から70年にかけて「ジス・イズ・トム・ジョーンズ」や「アンディー・ウイリアムズ・ショー」
などの外国のTVショー番組が日本でも放映されていた。その番組のゲスト歌手として、よく
セルジオ・メンデスとブラジル’66が出演していた。 番組のテープが有ったらぜひ見たいのですが。 
 セルジオメンデスがナビゲートした西ドイツ製作の「ボサノバ」のTV カルト度☆☆☆
1972年頃の放映で、セルジオが音楽「ボサノバ」について語り、ブラジルのアーティスト達を紹介して
いくTV番組が有った。番組では当時有名だったパンナムのビルの屋上でブラジル’66が演奏をし、
それを空撮しているかっこいいシーンが有りました。この時代ビデオが有ったら・・・・・残念! 
 明治チョコレートのCM(サウンド)をやっていた。   カルト度☆☆☆☆
1970年代前半、♪チョッコレート・チョッコレート・チョコレートは明治♪のCMの音楽を、セルメンの
歌と演奏でやっていたことが有る。アレンジは、「マシュケナダ」の出だし風の前奏から入り、いきなり
チョッコレートと歌いだす。そして中間部から「フール・オンザ・ヒル」風のアレンジになるんだ!
日本で最初にクイーカの演奏を披露したのはブラジル’66だった カルト度☆☆☆☆
ブラジル’66が初来日した頃、日本国内ではまだまだラテン音楽に関する情報が少なく、ブラジルの
楽器であるクイーカの奏法を知る日本人は皆無に近かった様です。そんな中、セルメンのコンサート
でクイーカが演奏されました。初めて見たお客さんは、その不思議な音と奏法にとても驚いた様です。
やがて日本のラテン音楽界の先駆者的バンドであった「見砂直照と東京キューバンボーイズ」などに
よって、これらめずらしいブラジルの打楽器が広く日本国内にも紹介されていった様です。
情報提供:たかけん さん
レコードに「咳・せき」の声が入っている カルト度 ☆☆
エキスポのライブ盤には、観客の「咳」の声がしっかり録音されていますが・・・レコードを聞いた方は
すぐに分かりますよね。・・・・しかしこれは子供か女性の「咳」で、まだ良かったです。
(これが、おやっさんの「くしゃみ」だったら・・・ライブ盤は出なかったかも・・・) 
へっくしょん・・・・なんてカッコ悪すぎ・・・ですからねぇー・・・
で、もう一つ「咳」がしっかり録音されている曲があります。これはライブではなく第2集アルバム
「分岐点」に収録されている「ビンボン」という曲です。異音の「咳」がはっきり分かる状態でその
ままレコード化されたのは・・なぜなのでしょう?気が付かなかったわけが無いと思うのですが・・・
つまり・・・60年代風とでも言えるのかな?
ベスト盤CDを買うとTシャツがプレゼントされた カルト度 ☆☆

2002年にユニバーサルミュージックから発売されたセルジオ・メンデスのベスト盤
CD「ソングズ」をタワーレコードで買うと抽選でタワーレコードオリジナル・セルジオ
メンデス・「ソングズ」Tシャツが当たる!という企画が有った。プレゼント枚数は
数十枚だったので、レア・アイテムと言えるでしょう。更にセルメンの「オリンピア」
あたりの時代には光るTシャツ??プレゼントと言うのがが有ったとの情報が有りますが、
この件ははっきりしません。どなたか知ってる方いますか?

 セルメン・キーホルダーを持ってる人いませんか?   カルト度 超☆☆☆☆☆
1970年頃、セルジオ・メンデスとブラジル’66の「8トラック」テープを買いアンケートに答えると
もれなく直径4センチ、厚さ3ミリ、ロジウムメッキをほどこした豪華なセルメン・キーホルダーを
プレゼントします!・・という企画が有った。当時はキング・レコードですが、ブラジル’66来日記念との
ことです。「エイト・トラックテープ」は今のビデオテープの半分位のサイズで、カセットテープとはもち
ろん別物です。すごいですね。このキーホルダー欲しいな・・・下の写真がその広告です。
ちなみに切り抜きは今は無き 伝説の「平凡パンチ」・・より
浅野ゆう子も歌った カネボウ化粧品のCDソングとして使われた   カルト度 ☆☆
1979年にセルメンが日本語で歌った「サマーチャンピョン」はそれなりに売れた様だ。
この曲は浅野ゆう子も同時に歌っていた。当時彼女はカネボウのキャンペーンガールをやっていた
らしい。そしてカネボウのCMでこの曲が流れていたようだ。確かにすんごいボデーでつ!


SERGIO MENDES さんに関するカルトな話しを知っている方はご連絡下さい。


Back to Home Page top  Brasil'66  Brasil'77